りっちゃんだいすき

まなんです!今日のブログは長いです、最初に言っておきます笑

 

きのうは大さん橋ホールに来てくれたみんなありがとう。
「D.W.ニコルズのスマイルフェスティバル」
メンバーが軸となり企画したはじめての大きなフェスティバル!

当日までずっとドキドキしてたよ。
なにせ初めてのことだらけだから、みんなに心から楽しんでもらえるかどうか!
気になっちゃって気になっちゃって。

私も日々、近くで、メンバーが準備を一生懸命しているところを見ていて、
まるで、学園祭の準備みたいだなって!これって青春っぽいね?!って。
暗黒の学生時代を過ごしていたわたしにとっては、それはもうかけがえのない時間でした笑

昨日、ホールに到着してフロアに入ったら、ステージのうしろにはかっこいい照明が組まれてて、
そこにかしの木おじさんが夜なべしてこしらえてくれた(というのは大げさですがw)カラフルな幕も、
ドドーンと!

とってもポップでニコルズらしくて!

 

ブースの皆さんも、おもいおもいに、素敵にディスプレイをしてくれて、

こんなに一同に集って、もったいないぐらい!笑

わたしもゆっくり見て回りたかったなぁ。。

 

予報ではお天気あやしかったんだけど、さすがニコルズ、がっつり晴れた。すごーー!

逆に暑すぎて、先行物販とか、早くから外で並んでた人は、暑い中待たせてしまって、大変な思いしたとおもう。

きちんとケアしてあげられなくてごめんね。

 

ブースの限定グッズとかニコルズのスマフェスグッズなども、限定数のものは、

すぐになくなってしまったみたいで、買えなかった人もたくさんいたの。

本当にね、数がぜんぜん読めなかったなぁ、、これもごめんね。

この時点で反省点の多さったら!笑

 

でもまた絶対スマフェスやりたいから、この反省点をしっかりいかして次につなげなくては。

 

ライブは1部がとにかくワイワイたのしい曲を盛りだくさん!

ドンマイマイのマイもひさしぶりにやったね♪

メンバーが立ち位置変わるときの変な動きとかもかわいかった笑

いっぱいファンのみんなと振り付けしたりうたったりで、たのしかったな。

昨日会場にきてくれたスウィンギーもフランスパンのうたを一生懸命踊ってくれたね。

うまく踊れなくて、目の前のファンたちに教えてもらっていたね笑

 

2部は往年のヒットソング(?)をたっぷりと!

けど1曲目はりっちゃんとの最後の作品になった「オーライ!」を披露。

思い入れの強い曲ばかりのセットリスト。

 

「マイライフストーリー」は演奏するたびに自分に言い聞かせるような気持ちになる曲で、

演奏しながら自分が励まされるような、大事な曲です、これからもずっとそうなんだろうな。

あきらめないっつーか始まってない。

さすがにそろそろ始まりてぇ〜よぉ〜!!!とも正直おもう笑

 

グッデイのときは、りっちゃんといつもアイコンタクトをとる2番のBメロのところで、

りっちゃんの笑顔が眩しすぎて、かなりマジで眩しくて、びっくりした笑

ああ、可愛いっ。。て本当におもった、幸せオーラ出すぎてて、うらやましかった笑

そんなわけで、世界一のスマイルを独り占めしちゃって、こらえてた色々が崩壊しそうだった。

そのあとはもう、目がかすんで手元もぜんぜん見えないし、よく覚えてない笑

 

アンコールではまたまた思い入れの強い「世界王者」を演奏!

りっちゃんを初めて迎え入れてライブをした2007年3月30日の新宿LOFTでのライブでももちろん演奏したわけだけども、

その時の世界王者をよく覚えてる。

間奏のとこのドラムがかっこよくて、うおおぉお!ってなったこともすっごく覚えてる。

スマイルフェスティバルで演奏できて、本当によかったなぁ。

 

そのあとはメンバーひとりずつ最後の挨拶を。

わたしは一番最初に話して、泣きたくないから、りっちゃんのこと全然なにも言わないで、

ひらすらスマフェスについて話した。

ずっと頭は真っ白のまま、話した。会場内はずっとシーンとしてた。

誰もいないんじゃないかと思った。

今日着てる衣装は自分でバンダナ選んで「花とギター」で作ってもらったって、自慢みたいなこと言ってた。

最後まで、かんじんなことに触れないまま話はおわった。

 

そのあとけんちゃんはいつもどおり、冷静にたんたんと、時に面白く、話していた。

りっちゃんにおつかれさま、ありがとう。も言ってた。

すごいとおもった。

 

そのあとりっちゃんが話す前に、事前に計画していた、サプライズを決行。

大きなシャンパンのボトルとグラスを持ってきて、みんなで乾杯しよう!と。

お酒だいすきなりっちゃんはテンションめっちゃ上がって、しかもボトルが超デカいから、さらに喜んでて!

わたしはグラスを渡した。

だいちゃんがグラスに注ぐ・・と思いきや、パーーーーン!!!!!!

割れた訳ではありません。クラッカーです。シャンパン型のクラッカーです。

ドッキリ大成功!!

わたしはホッと胸をなでおろしたわけです。

それでもりっちゃんは嬉しそうでした。

でもあのクラッカー。50メートル飛ぶってかいてなかったっけ。ぜんぜん飛ばなかったし!

50センチの間違いだったのかもしれない。

 

そのあとりっちゃんが話始めるはずだったんだけど、まさかのりっちゃんからもサプライズ返しが!

バンド名が入ったすてきなフラッグをプレゼントしてくれました。

秋のツアーでステージの後ろに飾ってね。って、それがまたちょうかわいくて、ニコルズらしくて!

これもって、ツアー回るぞ。たのしみ!っほーい!!!

 

りっちゃんは最後までアイドル節全開で、笑顔でみんなに挨拶してた。

すごいとおもった。

 

最後のしめはだいちゃんで、だいちゃんが話してる時、違うこと考えようとか、思ってる自分がいた。

泣きたくなかったから笑。でも無理に決まってるし!!

だいちゃんはいつもすごい。

しっかり最後しめてくれた。

 

けど、しめたあとに、わたしはいてもたってもいられなくて、ぶった切った。

空気よめなくて本当にごめんなさい。心残りはいやだったので、最後の悪あがきで一言だけ言わせてもらった。

でも最後までりっちゃんありがとうって言えなかった。ほんと弱いな自分っておもった。

意地張ってるわけじゃない。ずっと崩壊寸前をキープしてたから。あ、涙腺の話ね笑

だから最後まで言えなかった。

 

そのあと、「太陽のこども」をみんなで前に出て演奏した。

わたしはイントロで、泣くのを我慢したら息がつまって、吹けなくなった。本当にごめんなさい笑

でもそこからは踏ん張って、ソロはビシっときめたぜ!!!!

でもウーワッパのコーラスは声が震えすぎて、へろへろ〜ってなって、ひどいもんだった。

 

ダブルアンコールでは「スマイル」をもう一度。

全編ファンのみんなとマジ歌いするっていう最高なやつをやった。

みんな本当に、カラオケかってぐらい歌ってた。1000人の歌声、さすがすごい。圧倒しかなかった!

わたしも大きな口をあけて大きな声で全力で歌った。

スマイルは日頃から歌いながら弾いてるから慣れたもんだ笑

あれ、最高だったからまたやりたいな。

 

そんなわけで、最後の最後までみんなスマイル全快で終演した。

 

おわってしまった。。

 

という余韻にひたるまもなく、メンバーはみんな、フロアに出てファンと交流をした。

1000人規模のライブでも、終わってから出るところ、ニコルズらしくて最高だとおもった。

そんなわたしは、泣いてもバレないから、スウィンギーの中に入って、みんなの前にあらわれた。

当たり前だけど気づかれなかった笑

けど、開場中にいたスウィンギーとあきらかに背丈が違ったので、気づく人は気づいていた。

「まなんちゃん?」って普通に声をかけられて、小さな声で「そうだよっ」と答えた笑

顔は汗がダラダラ流れて、ずっとゼーハーゼーハーしながら、嵐の大野くんのドラマで大野くんがスウィンギー着て、

踊ってたダンスやポーズを私も事前に練習していたので、それをやった。

きっと誰も気づかなかったと思うし、足取りはなかなか重かった笑

けれど、ずっとゆるキャラに入るの夢だったから、本当に嬉しかったし、疲れとか忘れるぐらいたのしかった。

そしてスウィンギー越しに見えるファンのみんなの笑顔が眩しくて、ますます汗と涙で目がかすんだ。

ちびっこたちには夢を壊したくないから、内緒でやったけど、みんなたくさん写真撮ってくれてうれしかった。

そんな最後の最後に大役を果たし、スマイルフェスティバルやりきりました!

 

来てくれたみんな、あらためて本当にありがとう。

みんなの笑顔にどれだけ救われたか。

ブースの皆さんも本当にありがとうございました。

たくさん力を貸してくれたスタッフのみんなや、お手伝いで駆けつけてくれた仲間たち、

照明、PA、撮影チームのみんなも最高のフェスティバルを作り上げてくれてありがとうございました。

一生忘れられない日になりました。

 

そして最後にりっちゃん。

本当に長い間、おつかれさまでした。

こんなに長くリズム隊を組んだ相手は音楽人生でりっちゃんが初めてでした。

わたしはずっとお姉ちゃんが欲しかったから、お姉ちゃんができたみたいで嬉しかった。

わたしはお酒が飲めないから、りっちゃんと飲みながら語り明かすみたいなことは一度もできなかったけど、

いい距離感でずっといられた気がします。

近すぎてもきっといいことばかりではなかったと思う。

それは男子二人に対しても同じことで。

わたしたちはみんな常に、絶妙な距離感を保ってきた。

だからずっと一緒にいれたのだと思います。

でも、わたしが恋愛のこととかで落ち込んでるときとか、すぐ気づいてくれて、

声をかけてくれて、やっぱり家族みたいだなっておもった。

隠し事はできない。なんでもお見通し。

いつも優しく励ましてくれてた。本当に優しいお姉ちゃんみたいに、いつもわたしの味方でいてくれた。

そんな最低な男、許せない!って怒ってくれる。笑

逆に、過去にりっちゃんを傷つけた男も私は許せなかったし。なんなら今でも軽く根に持ってる笑。

けどそんなりっちゃんも、一生をそいとげる素敵なパートナーを見つけた。

本当に嬉しかった。

結婚の報告を聞いて、りっちゃんの花嫁姿を想像しては、泣き出しそうに何回もなった。

まだ早いってわかってるけど、基本的にフライング気味なのでいつもわたしは。

女の人で、結婚してバンドを続けてくって本当に大変なことだと思う。

同じ女性だからわかる部分もある。

だから、りっちゃんが辞めたいって言ったときは、ショックすぎたけど、とめられなかった。

だってせっかく幸せつかんだのに、その手を離して、後悔してほしくなかったから。

本当はニコルズがもっと売れてたら、って考えたこともたくさんあった。

だから、りっちゃんにすごい景色を見せてあげられないまま、脱退を迎えることがとても悔しかった。

わたしは、すごい高いところにいきたくて、だいちゃんに声をかけて、けんちゃんに声をかけて、りっちゃんに声をかけて、

今の4人になった。

なんとなく、責任をずっと感じながらバンドを続けている。

わたしはメンバーみんなのことを、幸せにしたい。

ニコルズで、幸せにしたい。そしてそこからさらに結婚とか、幸せが広がっていったらいいなと思っていた。

だから、りっちゃんごめんって思った。

けど、それは違うよって、みんなに言われることもわかってた。

幸せの道を決めるのはりっちゃんだから。

素敵な旦那さんと、ずっとずっと仲良しで、ドラムもたまに叩いたりして、

その眩しすぎる笑顔をもって、これから楽しい人生を歩んでいってほしいです。

でも最後の最後に1000人のオーディエンスという過去最高の景色を見せてあげることができて本当によかった。

 

私たちは別々の道をいくけど、わたしはわたしの思う幸せの道にいきます。

スーパーポジティブマンのだいちゃんと、まなんと同じぐらいプチネガティブなけんちゃんと3人で笑、

ついてきてくれるファンと仲間を信じて、進むのみです。

 

長くなってしまったけれど、今まで本当にありがとう。

りっちゃんと過ごした日々は、ずっと色濃く残っていきます。

りっちゃんがいなくなったぶん、私はさらに女子力あげて、りっちゃんを見習ってがんばるぞ!!

 

りっちゃん、だいすき。

これからも、ずっと。

こんな形でしか伝えられなくて。

不器用な妹を許してね。

どうか、末永くお幸せに!

 

わたしは今とても前向きです!!

これからがたのしみ。

ニコルズでよかった。ニコルズがわたしのすべてです。

 

愛すべきファンのみんな、これからもよろしくね。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

このブログを更新するのはこれで最後です。

ブログは残るから安心してね。

 

今までありがとう!

 

まなん

 

photo by 西槇太一

|NAME:千葉真奈美comments(4)
まなんちゃん、何度読んでも泣いちゃうよ。
一番近くにいた存在だから、きっと本当に辛かっただろうね。

りっちゃんとニコルズを続けていきたかっただろうな、とか、
この先不安だろうな、とか、
脱退の発表があってから、まなんちゃんの気持ちを思うと胸が苦しくなったよ。

スマフェスでは泣き崩れちゃうんじゃないかって
心配してたけれど、涙を堪えながらも堂々と笑顔で演奏していて、
まなんちゃん大きくなったな、って思った。

これからのまなんちゃん、そしてニコルズに期待しています。紅一点、頑張ろうね!!
|NAME:mika@sapporo |
フラッグって素敵ですね!
後ろに掲げれば、ポジション的にドラムですし。りっちゃんが脱退しても、後ろから見守ってくれてる気がします。
|NAME:バランスのいい夫婦 |
泣けちゃう。
最後なのにはじめてコメントします。

スマフェス
素敵な素敵なスマイルフェスティバル
行けなかったけど、行かなくてよかったかも、って思いました。
いやもちろん行きたかったけど

みんなが愛した4人のニコルズはみんなのものだと思って。。
ハンパな気持ちで参加してはいけないなって。。

かわいいかわいいまなんちゃん、本当にお疲れさま。

ニコルズに責任を感じてるってなんとなくわかるけど
ニコルズ出逢わせてくれてありがとうです。

にこにこして演奏してるまなんちゃん、りっちゃん、とてもとても大好きです。
|NAME:カンナ |
まなんちゃんのきもち、すっごく伝わってきた。
ほんとにニコルズは奇跡の4人だなぁ〜〜って、心から思う。りっちゃんが居なくなってさみしいけど、これからもきっとニコルズは変わることなく、さらに進化していくと期待してるね*¥(^o^)/*
まなんちゃんの女子力、アップしてるよー!スマフェスの時そう思った。すごく可愛かったし、なんだか強さを感じたの。泣かないようにしてたからかな。挨拶の最後にまなんちゃんが唐突に話しだして、みんな笑っちゃったけど、笑いながら泣けてきたよ。
まなんちゃんがだいちゃん、けんちゃん、りっちゃんを誘ってくれたから、ニコルズが出来て、私たちもこんなに幸せなきもちになれたんだよ。まなんちゃん、ありがとう。これからもどうぞよろしくね。
|NAME:yoshimi |
COMMENT









NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH